Posted at 2012-06-17 15:51:04 under モータースポーツ (by key)

ボルボ のアダプティブクルーズコントロールに興味があって、セーフティパッケージ搭載の XC60 に試乗してきました。

ボルボは数年前までフォードのグループで、我が家のコンパクトカーKugaにもボルボ製直列5気筒をベースにしたエンジンが搭載されており、個人的にはわりと親近感のわくブランドです。 最近は中国資本になってしまったようですが、スカンジナビアデザインや安全性を優先するクルマ作りはきちんと継承されているみたい。

Volvo XC60
photo by Carcomparing

試乗しに行ったのは 練馬のボルボ・カーズ 。ショウルームには5台ほど並べられるそこそこ広いディーラーでした。

店内とウロウロしていても話しかけられること無く、好き放題クルマを物色することが出来ました。 ちなみに買う気はゼロ(Kugaのローン残ってるしね)なので100%冷やかしですが、ローンが終わった時にはチョイスに加えたいクルマではあります。

XC60はV70をベースとしていて、パッと見の印象は「デケェ」の一言。 そこそこ背が高く、ロードクリアランスも高め(235mmもある)、全長は4.6m強に収まっているものの1890mmの全幅は圧巻です。 ちなみに兄弟車であるV70はスタイリングの関係か全長が長く、XC60から20cmほどプラスされて4.8mを超えます。

ドアを開けてドライバーズシートに入り込むと、まず感じるのは落ち着いた印象だなあということ。 唯一目立つのはオプション装備のウッドパネルだけで、その他はすっきりした曲線と黒かグレーのパネルで統一されています。 開放感も無いけど、スポーツカーのような包み込まれる感じはあんまりないかな。

で、自分みたいにTシャツ+ジーンズで乗るのはややはばかられるような…、でもって、お客様パーキングに停めたFord Kugaが遊び車に見えるような…(笑)。

シティセーフが試したいんだけど試乗車はあるかと尋ねたら、少々お待ちを、ということで黒いXC60 T5が出てきました。 ダウンサイジングした2Lターボで前輪を駆動するグレードです。

さっそく乗り込んで目白通りへ。小さなターンは内輪差が少し気になります。ホイールベースの長い車なんだな、と思いました。 走りだしてしまえば軽快そのもので、小さなエンジンとはいえ重たい車体を引っ張ってスイスイ走ります。このへんはエクスプローラと似ている。 トランスミッションは流行りのツインクラッチでヒルスタートアシストコントロールも装備されています。トルコンとは明らかに違うけど、 ギクシャクすることなく発進してくれるのがマル。

試乗コースは少しクルマが多めでしたが、ここぞとばかりにシティセーフを使ってみます。 ステアリング左側にボタンが6つ(多いよね)ついており、次のようになっています。

  • クルーズコントロールのレジューム
  • クルーズコントロールセット
  • 速度を上げる
  • 速度を下げる
  • 車間を開ける
  • 車間を縮める

クルコンセットボタンを押すと、セットした時の速度で走行し続けます。ちなみに30kph未満だとセットできません。

前走車が速度を落として停車すると、3段階くらいに分けて減速処理が行われます。 最初にゆっくりと速度を落とし、いつでも止まれるくらいの徐行速度で空走+速度調節のブレーキ、前走車両の数メートル手前になるとブレーキをかけて停止まで、という具合です。 明らかに機械的に制御されている感触で、スバルのeyesightとは作りの方向性が違うのかなあと思いました。

カーブがあっても減速をやめることはありませんし、信号を認識して勝手に止まったりもしないので、 全自動運転には程遠いですが、長距離移動をかなり楽にしてくれそうな装備です。

近所をくるくる回ってディーラーに戻って返却。

営業さんはヤル気があるのか無いのか、こちらから話しかけないと何も喋ってくれず、試乗中はひたすら静かでした(笑)。


総評。

サイズ。

  • 大きめ。特に幅。
  • 小回りは効かないかも。最小回転半径は5.8mほど(4WDでも変わらず)。
  • 鼻先は見えません。ただしカメラ有り。

インテリア。

  • 落ち着いた印象。
  • ナビは交換できません。

エンジンとトランスミッション。

  • 2Lターボを侮ってましたがそこそこ走る。必要十分。速いってことはない(コンパクトカーとかよりは速いけど)。
  • DCTは良い。発進でギクシャクしないしシフトショックもない。

ラゲッジ。

  • 1.7mほどの長さがあり、小柄な人なら寝られそう(笑)。←自分は無理
  • リアハッチの開口部が大きく荷物の出し入れはやりやすそう。
  • バンパーの位置が高いので小柄な人は荷物を載せるのが大変。
  • パワークローザーついてるよ!
  • 高さがないのでたぶん自転車は載りません

シティセーフ。

  • あったら絶対便利
  • 少し違和感あるけど、脇見とか疲れで追突しない安心感もある
  • スバルと違ってカメラ以外のセンサもあるので、悪天候の影響を受けづらい
  • レーンキープアシストは警告が鳴るだけっぽい?

車内に自転車が積めないというネガティブな要素はありますが、シティセーフの安全性やクルージングの快適さを求める方で、 XC60のエントリーグレードで500万というプライスタグが気にならなければアリなのではないかと思います!

blog comments powered by Disqus