Posted at 2013-02-26 11:13:19 under テクノロジ (by key)

電車の中でコーディングする人いますよね?ね?

電車の中でペチペチ、駅に到着したらMac閉じてテクテク、移動し終わって開いてペチペチ…。夜フクロウがキンコーン!あれ、音が鳴ってる! ひょっとして電車の中でも鳴ってたの?なんてことが数回ありました。さすがにこれは恥ずかしい上に迷惑なのでなんとかしたい。

Mac App Storeにシステム上の状態変化をトリガにApple Scriptを実行してくれる Scenario というアプリが売っていました。450円。 これを導入して、Sleep / Wake(レジューム)時にボリュームをゼロにすればいいやってことで試してみました。

Apple Script Editorを立ち上げて set volume 0 とだけ書いて保存。

これをScenarioの Sleep Scripts もしくは Wake Scripts フォルダに中に放り込んで上げます。 ボリュームを全開にして、Macを閉じて、開いて、と試すと無事ボリュームがゼロに。

お安く済ませたい方はbrewの SleepWatcher でも同様のことが出来そうですよ。

これで電車の中でも安心です(たぶん)。

Tags: Mac
blog comments powered by Disqus