Posted at 2013-06-09 01:09:00 under 自転車 (by key)

あらら、前に書いたのが2月でだいぶ放置プレイな感じですみません。

SRAMチェーンスポッターってやつを買いました。 いわゆるチェーンウォッチャーというジャンルの製品で、フロントディレイラ付近に取り付けてチェーンの脱落を防ぐためのアイテムです。

IMG_6508.JPG

シートチューブに固定するプラスチック製のツメみたいな形の古めのものもありましたが、 最近はKCNC, Token, K-Edgeからアルミを整形した、フロントディレイラ部に取り付ける製品が出ています。

SRAMの製品は、過去の製品と比べて次のようなメリットがあるなーと思いました。

  • フロントディレイラバンドに依存せず、台座さえあれば取り付けられる
  • コンポーネントのメーカを選ばない
  • 台座までの長さに対応したネジが付属
  • チェーンスポッターとチェーンそのものの間隔を調整できる

製品本体はフロントディレイラ台座→フロントディレイラ→チェーンスポッター台座→チェーンスポッター本体、という順序で取り付けます。 チェーンスポッター台座に相当する部品は他のメーカには存在しません。 チェーンスポッターでは、チェーンスポッター本体とチェーンの距離を確実に設定するため、 ボルトによって調整を行うことが出来ます。

文字で書いてても難しいので写真でどうぞ。

IMG_6514.jpg

写真中央にある小さなボルトはチェーンスポッターの台座と接触します。 ボルトを閉め込むたびにチェーンに近づいていくので、チェーンとの間隔を正確に調整することが出来ます。

お値段は小手指近辺の某自転車店で3,675円でした。

実はまだ取り付けてないんですが、構造的に良いよねって話でした(笑)。

AD

肝心のSRAMチェーンスポッターはAmazonにありませんでした…。

blog comments powered by Disqus