Posted at 2014-11-22 14:20:24 under テクノロジ (by key)

QNAPで使ってたSeagateのST3000DM001というハードディスク、 停電などにも耐えて頑張っていたんですがシャットダウン&リスタートをしたらエラーブロックが見つかりました。 まだ買って1年半なのにな〜と思いつつも保証期間を調べてみると、 販売店保証(代理店保証?)が1年、メーカ保証が1年の合計2年保証されることが判明。

購入元の CFDのサイト を参照すると、 2年目以降は Seagateのサポートサイト からRMA交換の申請を行う必要があるとのこと。 名前や住所、連絡先などをフォームに記入すると印刷用のPDFがダウンロードできるので、 適当に出力してパックしてヤマトの宅急便で千葉のサポートセンターに送付しておわり。

  • 11/22 発送
  • 11/25 サポートセンター着、代替え品シンガポール発
  • 11/28 到着

ちなみにQNAPはRAID 1で使っていたためデータの欠損などは無いのですが、テレビ録画にTimeMachineバックアップにとわりとヘビーに運用しているので、 デグレード状態で運用するのも怖くて新しいハードディスク(今度はWestern Digital製)に交換しちゃいました。 3TB半日くらいかけてリビルドが終わり復旧。

blog comments powered by Disqus