Posted at 2010-04-27 15:38:12 under テクノロジ (by key)

これが正常に終了しちゃうんだよなー。
ときどきハマる。

#!/usr/bin/php
<?php
set_time_limit(5);
sleep(10);

Tags: php
Posted at 2010-04-27 10:56:16 under ビジネス (by key)

予実管理とは?

予算(予定)、実績の管理。管理する内容は業務によって調整する(でいいんか?)。

建築などでは資材の発注日、納品予定、納品実績。コストの面では予定価格、実績価格。ソフトウェア開発だとどういうふうに適用すればいいかな〜。機能別の実装予定、実装実績、納品予定、納品実績などか?細かく分けると実装の中でも設計やら実装やらテストやらと色々ありそうですが。

PDCAは以下のループ。

1. 予算の編成~示達
2. 実績の管理(予算を守る)
3. 差異・変化点の分析~予算の見直し

パラメタは管理・取得できる範囲で多ければ多いほどいいんだろうな。前職ではプロジェクトに対して「誰」が「どの工程」に「どれくらい時間をかけたか」を管理していたので概念としては理解できる。うんうん。

今の職場で適用できる形に落とし込もう。

Posted at 2010-04-26 11:40:01 under テクノロジ (by key)

先月の頭くらいに「情熱プログラマ」を注文した。

Amazonで欠品してたっぽくてしばらく来なかったんだけどある日突然届いた。

また読書中なんだけど、この本、おもしろいです。
プログラマ稼業をしている人はぜひ一度読むべき。geekな人も読んでみるといいよ。

自分の給料はどこから支払われているのか?どのように自分のキャリアを作るか?どこで仕事をしたいのか?ニッチな市場とは?などなどがまとめられている。自分のやりたいことと、稼げることはおうおうにして違うものだけど、近付けるためにはどうしたらいいか、あるいはお金が欲しいならどういったスキルを学べばいいかといった、今後の暮らし方を再考するいいきっかけになる。

情熱プログラマー ソフトウェア開発者の幸せな生き方
Chad Fowler
オーム社
売り上げランキング: 4585

ちなみに、ぼくは家族もいるし、住宅ローンもあるしで好き勝手に自由に出来るわけじゃないけど、面白い技術を探してPythonを触ったり(PHPから脱却したかったのと、Google Apps Engineが使いたかった)、技術力の高い人たちと仕事をしたかったのでBePROUDに転職したりもしました。

もちろんたまにダラけることもあるんだけど、この本を読んでたらちょっと元気が出たよ。

Posted at 2010-04-25 22:31:02 under テクノロジ (by key)

知人の会社でメールサーバの移管をするということでちょいとヘルプに行ってきた。

RHEL上で動作するIMAPデーモンであるところのDovecotからGoogle Appsへ移管する作業。以下の手順で進めた。

1. ユーザおよびエイリアスを洗い出して一覧を作る
2. Google Apps Premierを契約する(トライアルでやめちゃうけど)
3. Google Apps上にアカウントを作成する
4. 「メールの移行」機能で現サーバ→Google Appsへメールメッセージを転送
5. MX切り替え

で、結論からいうと全部出来なかった。

回線が遅く、手順4で600件/時間程度しか転送することが出来ず、推定6万件はあると思われるメールメッセージを移行するのに100時間くらいかかる計算となり、本日中に作業完了が不可能になった。それから、これは計画ミスだったんだけど、MX切り替え前にメールが届くと、現サーバ、Google Apps間で整合性が取れなくなる問題もあった(なぜ事前に思いつかなかったのか謎)。

ユーザ数は10名ちょっとだったので、ユーザ個別に.forwardを書いてメッセージを現サーバ、Google Appsの両方に保持するようにした。次のようなかんじ。

~/Maildir/
somebody@test-a.example.com

「移行ツール」は複数回実行してもメッセージが重複することはない。そのため、.forwardを書くことであらかじめ現サーバ、Google Apps間で重複管理を行い、MX切り替え後に確認の意味で「移行ツール」を再実行して作業を完了させる予定にしてサクっと帰宅。

Posted at 2010-04-24 23:00:00 under 自転車 (by key)

行ってきました、実業団東日本。

東日本は大きな大会で、全国から人が集まってくる。遠方では関西勢、北海道などのライダーもちらほら見える。

大きな大会と言ってもぼくはまったくピンとこないが、仙波くんに聞いても「実業団レースは、東日本から開幕ってかんじですね」と言うし、きっとそうなんでしょう。調べてみると、JBCFの大会ランクでは「B」となっている。まあ、知らない方が気負わずに走れていいかも知れない。

この日の目標は「集団ゴール」。欲を言えば10位以内を目指したいけどまだ難しそうだし。

Continue reading
Tags: jbcf