Posted at 2011-07-23 00:35:15 under ライフログ (by key)

タイトル買いです。これは良かった!

以下、例によってブクログからのレビュー転載。

Gever Tulley,Julie Spiegler
オライリージャパン
発売日:2011-05-26

タイトルのとおり、子供が体験すべき危険なことがわかりやすく、技術的なバックグラウンド、知見とともにまとめられている。小さな子供を持つ自分でさえも「こんなバックグラウンドは知らなかった!」と気付くことがあった。

例えば、ゴミは何処へ行くのだろう?という一つの疑問に対して、ゴミ処理場へ行ってみよう、どのように処理されるのだろう、などと解説されていて、積極的に表へ出る一つの材料になるでしょう。

小学校くらいの子供を持たれている方や、好奇心旺盛な30歳児に特におすすめです。

Tags: reviews
Posted at 2011-06-13 09:02:35 under ビジネス (by key)

タイトルに釣られて買ってみたがイマイチ。

タイトルに釣られて買ってみたが、(他の方のレビュー通り)想像してたものとだいぶ内容が違うのである意味ハズレ。

町の不動産屋の話しというよりは不動産投資の本で、面白おかしく書いている文体だが、読んでいて「楽しい」、「興味深い」と思える本ではない。

強いて言うなら建物よりも土地の価値に着目しなさいという点が印象に残るくらい。まあ、これも、「そりゃそうだよね」というレベル。

Tags: reviews
Posted at 2011-06-13 08:47:49 under ビジネス (by key)

37signalsの書籍を読んでみた。

小さなスタートアップの立ち上げ、やりたいことを続けるためにどうしたら良いか、どういう心意気で望むかがまとめられている。 自分は共感することが多かったです。個人レベルでサービスを立ち上げようとしている方は必見。

読みやすい本なので、1日あれば読めると思います。

ジェイソン フリード,デイヴィッド・ハイネマイヤー ハンソン
早川書房
発売日:2010-02-25

著者の37signalsは効率的にコラボレーションができる、TODOリストやプロジェクト管理のウェブベースアプリケーションを開発している。その開発の過程で得られた、業務進行や設計、アプローチの知見をまとめたのがこの本。

彼らは常に、シンプルで、持続可能で、いたずらに規模を追い求めない仕事の進め方をしている。

「売り先を考えるやつに未来はない」とか「むやみに人を増やさない」とか「自分が使うものを作れ」とか「外部から資金を集めると自分のしたいことが出来なくなる」といったことが紹介されている。

サービスを立ち上げるベンチャー企業の中の人、個人にぜひ読んでみて欲しい。

Tags: reviews
Posted at 2011-05-22 11:34:34 under ビジネス (by key)

最近人前で発表する機会を意図的に増やしているので、どうしたらもっと上手くやれるかな?と思って読んでみた。 結論から言うとこの本はオススメです。あとはブクログのレビューをどうぞ。

プレゼンテーションの作り方(内容、構成などなど)の本ではなく、プレゼンターがどのような問題があって、どのように対処しているか、準備や心構えなどについて、まとめられている(解説ではない)書籍です。

そうとうに冗長な文章だけど示唆に富みます。もし本屋にあって、この本は何?と思った人は訳者のあとがきから読むのをオススメ。

Tags: reviews
Posted at 2011-05-04 15:16:27 under テクノロジ (by key)

久々に当たったハズレ本!

配色やCSSがちょびっと書いてあるだけなので、これを読んでも大して得るものはないです。買わないように。

園田誠,中垣 茂,川西裕 幸,斉藤 国博
日経BP社
発売日:2008-10-16

ウェブアプリケーションプログラマを対象としたウェブデザイン本。

色相環を使った配色、そこから受ける印象、CSSの基礎っぽいところがまとめられており、デザインについての基礎の基礎の基礎が学べる。

後半はAdobe AIR, Microsoft Silverlightの記述が多く、正直いって文量が足りないと思う。「プログラマが作った見た目もへったくれも無いウェブのフォーム」を多少小奇麗にするには役に立つが、これを読んで見た目のクールなウェブサイトを作れると思ったら大間違いである。

残念な書籍。

Tags: reviews