Go for it!

モーターサイクルと自転車とキャンプの日々。

ふもとっぱらキャンプ

Twitterで知り合ったドルソ仲間の @shinorsoduro さんに声をかけて合計6人(バイク5人、レンタカー1人)でキャンプへお出かけ。またまた景色目当てで目的地を定め、今回はふもとっぱら。

相模原に集合したバイクの種類を敢えて例えるならばイタリア勢多め、アプリア勢多め。250ccから1200ccまで、トレイルバイク、アメリカン、メガモタード、アドベンチャーバイク、スーパーバイクという何一つ噛み合わない組み合わせで進行します。

道志みちから山中湖、三国峠を抜けて沼津へ向かいます。道志を抜ける道路脇はずっと雪、雪、雪…ほんとにもうすぐ春なんでしょうか?

道路は雪解け水でびっしょり。しかし、タイヤは交換したばかりの新品なので安心感は絶大。

三国峠から先の国道の渋滞にたっぷりはまって沼津へ。春先になるとシラスと桜えびが食べたくなるのだけど、今年は一度も食べていないので、「にし与」というお店で生桜えびと生シラスが乗っている「するが丼」をオーダー。

https://tabelog.com/shizuoka/A2205/A220501/22000754/tabelog.com

透明なシラスとピンク色の桜えびのコントラストがきれい。シラスのふっくらした食感と、桜えびのサクサクした食感がよくマッチしていて美味しい!

スーパーで食事の買い出しなどを。アドベンチャーバイクとスーパーバイク横並び。どちらも賑やかなバイクでした。

夕方頃、ふもとっぱらに到着。同行の友人がMultistadaの写真を撮ってくれた。

さくさく設営してひたすら焚火しながら料理。グリップスワニーのファイアパーカーを用意したので焚火の火の粉は大丈夫!と思っていたら、チェアが火の粉を浴びて穴が空いてしまった!ま、よくあることなので、悲しいけど、気にしない。

ふと気付いたら、雲がなくなっていて富士山がよく見える。頂上では風が強そうだ。ふもとっぱらは標高800m、日が陰ると気温が下がる。雲がないからどんどん熱が逃げる。

20時過ぎに温度計を見ると3度。まだまだ夜中にかけて下がりそう。寒さ対策を講じたので大丈夫なはず…。

ほらやっぱり寒いじゃん!ガチキャンじゃん!!外気温が氷点下3.8度、テント内は0度くらいでした。

コットとマットを2段重ねにして、シュラフとインナーシュラフを組み合わせ、足元にハクキンカイロを放り込んだら快適!ついでに耳栓とアイマスクも加えて、ぐっすり8時間ほど寝てしまった。

朝も快晴!

ホットサンドメーカーを焚き火に放り込んで朝ごはんを作り、コーヒーを淹れて朝のお楽しみ。

鳴り止まない仕事のSlackを確認しつつそそくさと撤収。帰宅後、ドロドロになったMultistradaを洗車して作業完了。参加のみなさまどうもありがとうございました!